キレマッスルの特徴や口コミをまとめます!

 

筋肉系のサプリメントは海外からの輸入が解禁されてから日本での展開も飛躍的に早くなり、今では手軽にネットで購入できるようになりました。

 

しかし、手軽に購入できるようになりすぎて商品が多様となり、どれを選んだらいいのか逆にわからなくなってきつつあります。

 

そこで、今回は筋肉サプリメントの一つである「キレマッスル」に注目して、ほかの商品と成分比較などを行いつつ特徴や口コミをまとめていきます。

 

体を鍛えたい人には筋肉サプリの時代が来る

 

キレマッスルHMBがヤバいって聞いたけど本当!?

筋肉サプリメントは体を本格的に鍛えたい人にとって非常に役に立つものとなっており、愛用している方々からは「プロテインよりも使い勝手がよい」とか「本格的にジムに通うためには必須になってくるサプリメント」という評価が出てきております。

 

筋肉サプリメントの目的はプロテインと同じく「効率よく筋肉をつけられるようにする」というものではありますが、プロテインの場合はシェイカーを用意して摂取するのが一苦労なのに対し、筋肉サプリメントとして発売されている商品は基本的に「サプリメント」となっており、タブレット式なので水さえあればどこでもどのタイミングでも摂取できるので、非常に使い勝手がよくなっております。

 

実際に、筋トレの効力を最大限に引き出すためのプロテインや筋肉サプリメントを使う場合には筋トレの前とか後に摂取するのが基本となりますが、仕事帰りの夕方にジムに行くと考えている人たちは出社前にシェイカーなどを用意してカバンの中に入れて持ち歩く必要があり、いろいろとかさばって邪魔になります。

 

車通勤ならばある程度の荷物は持ち運びできるのですが、電車通勤などの歩きが多い人たちは荷物が多くなるのはかなりしんどいものなのです。

 

そのような方々にとって、タブレット式なのは非常に使い勝手がよく使用者の方々からの評価の中には「タブレット式だから持ち運びが本当に楽」とか「シェイカーなどを用意する必要がないのがうれしい」というものがでてくるのです。

 

プロテインの効果はもちろん否定しませんが、持ち運びしやすくて使い勝手の良い筋肉サプリメントはこれからより活躍の幅を広げていくようになるでしょう。

 

 

キレマッスルの特徴やポイントについて

 

それでは具体的な商品の特徴やポイントを含まれている成分から確認していきたいと思います。

 

プロテインと筋肉サプリメントで筋肉サプリメントを選んだ方でも、似たような商品が多いことからどのようなものを選べばよいのかわからないという方も多いと思いますので、わかりやすい特徴と成分をピックアップして紹介しましょう。

 

HMBが1800mgも配合されている

キレマッスルHMBがヤバいって聞いたけど本当!?

プロテインと筋肉サプリを比較するときに、必ず話題の中心になるのがこのHMBで、HMBが含まれていることこそがプロテインとの絶対的な違いであると解説する人もいます。

 

プロテインには筋肉を構成するために必要なたんぱく質を効率よく摂取できるようになっているのですが、このHMBは必須アミノ酸の一つである「ロイシン」を小さくした成分で、筋肉の分解を抑制して筋トレの効果を際立たせるために合成を促すという大事な作用があるのです。

 

このロイシンは体内に取りこまれても物質としては大きめのものとして分類されてしまうので、代謝されないとHMBになりません

 

つまり、ロイシンをいくら摂取したとしても効率よくHMBにならないので、一説にはロイシンの約5%程度しかHMBにできないので、ロイシンをただ摂取するだけでは効率よく筋肉構築ができていないということになるのです。

 

HMBはプロテインからでも摂取するのが難しかったのですが、筋肉サプリにはHMBを直接的に摂取できるように作られているので、HMBの摂取量が筋肉サプリメントにおいて最重要と考えている人もたくさんいます。

 

今回紹介する「キレマッスル」は一日摂取量が1800mgと非常に多く、ほかのサプリメントと比較しても最上位にランクするサプリメントとなっております。

 

L-オルニチン塩酸塩やL-シトルリン、L-グルタミン配合

キレマッスルにはいろんな筋肉にプラスになる成分が含まれております。

 

ざっと記載しただけでもL-オルニチン塩酸塩・L-シトルリン・L-グルタミン・HMBカルシウム・L-アルギニン・L-イソロイシンなど効果的な成分がたくさんあるようです。

 

まず、L-オルニチン塩酸塩はシジミから抽出される成分であるオルニチンを飲みやすくしたもので細胞修復効果や体内のエネルギー回復促進作用があります。

 

L-シトルリンはスイカの果汁から摂取できる成分でウリ科の野菜に多く含まれており、血管拡張作用による血流改善効果や成長ホルモン分泌促進による体力回復効果の増大や筋肉構築効率アップの作用があるでしょう。

 

L-グルタミンは人体において最も有効活用されているアミノ酸の一つで胃腸の働きを補助する以外にも筋肉を強化しつつ疲労回復も行ってくれる成分であり、大量に必要とされる成分ですが、現代日本では不足している人たちのほうが圧倒的に多い成分となっています。

 

ほかにも脂肪をエネルギーに変えてくれる成分や筋肉を増やして疲労を回復させる成分がふんだんに含まれているので、ムキムキになりたいとかたくましい体つきになりたいという方々にとって非常に有用になるサプリメントなのです。

 

ウォーキングでスリムボディになるには?

 

キレマッスルHMBがヤバいって聞いたけど本当!?

毎日ではないですが週に1.2度のウォーキングをしています。

 

ウォーキングというよりは子供と一緒にお散歩がてら歩いてます。

 

1度のウォーキングで1時間くらいは歩きます。

 

いつもの決まったコースを歩いてますが結構な坂道もあるのでかなり運動したなという気分になります。

 

特別暑い日ではなくても水筒を忘れずに持って行って水分補給はこまめに行ってます。

 

ジョギングと違って自分のペースで歩くだけなので特別気合を入れてやらなくてもいいのでウォーキングの方が自分に合ってると思います。

 

筋トレに関しては腹筋、背筋、腕立て、体感トレーニングをしています。

 

10回以上っていう目標だけ決めています。

 

少ない回数でも毎日続ける事を重要視しています。

 

 

挫折しないよう続けるポイント

 

何事もなかなか続かない性格なので目標設定をかなりゆるくしています。

 

ウォーキングも毎日続けようと思うと大変なのでたまに行ければいいなって思ってます。

 

お散歩がてら行く事で苦痛にならず楽しめることが続けれるコツだと思っています。

 

筋トレに関しては回数が少なくても毎日続ける方が効果があると筋トレ大好きな友達に聞いてからは自分が簡単にこなせる程度で毎日続けてます。

 

最低10回でやる気モードの時は50回や100回やる時もあります。

 

疲れている時には10回づつで終わらせることもあります。

 

自分にとってゆるい気持ちですることによって長続きしない性格の私でも毎日行いことができます。

 

普段背筋を伸ばして歩くことやイスに浅く腰掛けるなど小さなことをこまめに行うようにしています。

 

サプリメントは筋トレにどう影響する?

 

以前から、少しは健康維持のために、体を動かそうと思っていました。

 

でもなかなか続かずで、それでも今年からなのですが、散歩がてらのウォーキングを始めました。

 

どうしてもお天気が悪いときなどは控えますが、ほとんど毎日続けてやれています。

 

暖かくなってくると見る景色が綺麗になっていき、咲いている花などを見ながら自分なりのペースで歩いています。

 

なるべく立ち止まらないように、同じペースで歩くのはちょっと難しいのですけど、焦らずマイペースで進んでいけるようにしています。

 

同じ景色でもその時その時間で変わっていくのも面白く感じられて、必死になったりすると続かないので、楽しく感じられるように工夫をしています。

 

これからも季節の移り変わりを感じながら、続けていきたいと思っています。

 

今は青汁を飲んでいます。

 

どうしても野菜不足になってしまって、一日の摂るべき野菜の量は食生活ではちょっと無理なのを感じます。

 

よくテレビショッピングなどで青汁の製品を見ていたら、手っ取り早く野菜を摂れそうなので、とても興味を持ち試してみることから始めました。

 

青汁も色んな種類があって金額もそれぞれ違っているし、どれがいいのかまだ迷うことも多いのですが、色々試してみて自分に合ったものをゆっくりでも探していけたらいいな、と思っているところです。

 

効いているかの効果は、やはりお通じが良くなったというのが一番に感じられます。

 

それから、何となくではあるのですが、体の調子も良いように思います。

 

今のを飲み切ったら、今度は乳酸菌入りの青汁を飲んでみようかなと思っています。

 

健康は腸からとも聞きますので、乳酸菌も気になります。